本文へ移動

木箱の家 wood house

 concept
敷地は閑静な住宅地の中にある台形の形をした変形地で約65坪の敷地である。
第一種低層住居専用地域な為、北側斜線制限がかかり敷地形状が台形な為、配置計画上、建物の形状は一部敷地に合わせて斜めカットしている。
各スペースをコンパクトにまとめ、無駄な空間を無くす事で充実した生活空間が形成している。
団地内という事でプライバシーをいかに確保した住宅にするかがテーマだった。
その為、庭スペースは建物から繋がったような形で比較的高さのある板塀にしている。LDKからは庭は開放感に溢れ、ウッドデッキが中と外を繋ぐ役割を担っている。
ウッドデッキのある中庭は落葉樹が一本植えてあり、夏は葉が木陰をつくり、葉を落とした冬は暖かい陽射しを届けてくれる。
中庭では砂場やプール遊びも出来て、遊ぶ子供達の姿はどこからでも確認出来る。
2階に上がると寝室と子供部屋がある。将来間仕切り時に収納を造る事で3人が平等の広さを持てるように考え、仕切るまでは広い共有の部屋として使える。
また各個室にはロフトスペースがあり、ぐるぐる回れる子供たちの遊び場となる。
 
この住宅の特徴は外観のウエスタンレッドシダーの板張りである。
見る人の目を惹きつける木の優しさが印象的な外観になっているのではないだろうか。「木箱」とは内観と外観が気に包まれた温かみのある味わい深い雰囲気を意味する。
室内に見える柱や梁といった構造体と床の唐松のフローリングがナチュラルで温かい空間を創り出し、気持ちの良い環境を生み出していると思う。
山口県下関市 2015,1 竣工
お問い合わせはこちら
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130
メール送信画面へ
有限会社 玉井工務店
〒751-0859
山口県下関市川中本町1-15-14
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130

───────────────
<事業内容>
・建設業
・不動産業
───────────────
<許可・免許>
・宅地建物取引業許可
 山口県知事許可(6)第2589号
───────────────
4
0
5
8
0
9
TOPへ戻る