本文へ移動

スタッフ時々日記

不動産事業部

2024-04-23
4月になり 弊社に新たな仲間が。
それも不動産担当をしている私にとって力強い味方!
宅建士の大先輩 kiyomiさん。

っかく宅建士になったのだから 知識としてでなく実戦で活用しないとだめだよなあ・・
と常々思っていたのですが、
売買の方は、メインの建築業の関係でほんと時々あるくらい、それも買主側・・。 

主に賃貸管理がほぼほぼの今の業務では、どんどん忘れて わからなくなっていくばかり・・・。
 
なかなか機会もなく 相談できる人はお仕事で知り合った他店の不動産屋さんの方々だった私でした。
 
でも kiyomiさんの入社で これからは鬼に金棒!

早速 物件確認や役所関係に一緒に行ったり、その他いろいろ教わったり、相談にのってもらったり。

いろいろな事を身近で学べる環境にいられるということは 本当に幸せなことです!

これからも頑張っていくぞー。
 

収穫!!

2024-03-15
3月半ばの今日、気温がどんどん上がって16℃とか17℃に。

午前中 現場へ行く用があり外に出ていたのですが とても気持ち良い!!
もうすぐ桜も咲きそうですし。。

春ですね~

そういえば 前回の日記に書いていたコーヒーの木のこと。

赤く色づいた瑞々しい実がどんどん増えてきたので、今朝収穫してみました!!

せっかくココまで熟した実が枯れてシワシワにしてしまっては勿体ないですもんね

コーヒーの実をひとつひとつ手摘みし 赤い皮をペロンと剥ぐと 半透明なコーヒー豆の赤ちゃんが!
その後 水洗いしてぬめりをとって・・・、って 割と大変

皮を剥ぐのは割と簡単だったけど 何分小さいし ぬめりは完全にはとれず試行錯誤


1週間から10日乾燥させるそうですが、うまくいけばいいなー。

こういうことを経験してみると、ーヒーだけではなく いろいろなもの全て
生産者の方や産地の方が丹精込めて作ってくださるから 
私たちは美味しくいただけるんだなと 改めて実感・・。

感謝です。

またこの続きは報告します!

成長

2024-02-28
もう3月になりますね!
まだまだ寒い日もありますが、T-styleの杜の中の植物たちは どんどん成長しています

社屋棟の入り口にある寄せ植えのローズマリーに花が咲いたり、
エントランスホールにある存在感たっぷりのコーヒーの木の実がようやく赤く色づいたり・・。

何か月も前に実をつけてから いつ赤くなるかなーと ずっと心待ちにしていましたが 今年に入ってすぐくらいから うっすら色づきはじめ 今ではやわらかな赤っぽい色になった実が増えてきました!

簡単ではないでしょうけど ココで焙煎もしてみたりして
手作りコーヒーを飲んでみたいなー。

上棟式のこと

2024-02-09
ホームページがリニューアルするというので こちらの日記はもう止めようかなと思っていて 
更新せずにいたのですが、
もう少し先になりそうだということで ちょっと遅れましたが少し何か書こうかなと・・・

年が明けて 仕事が始まってわりとすぐに、新築工事の上棟式がありました。

今回は貸事務所ということで 施主様と入居予定の事業主様そろっての上棟式&お餅まき。

規模がいつもより大きめだったこともあり  準備したお餅まき用のお餅は三斗
三斗ってどのくらいの量かわかりますか

・・実は私ははじめの頃 この"斗”という単位 よくわかっていませんでした・・

一斗=15キロ  だそうです。

ということで45キロものまき餅を準備し お菓子もいつもの倍の量。

あいにくのお天気でお餅まきは盛大には行えなかったですが
それでも多くの方に幸せのおすそ分けができたようで、本当に良かったです!

あっという間の1年

2023-12-15
今年もあと半月・・ 
月日の経つのが年々早くなっていっているように感じていたのですが、これって気のせいとかではなく ホントのことみたいですね!

ググってみると 【ジャネーの法則】というのだそうです。

(以下の文章は12/3付 Yahoo!の記事で心理カウンセラー竹内成彦さんの文章から引用しています。)

人生のある時期に感じる時間の長さは、年齢の逆数に比例する。



簡単にいうと・・・。

歳を重ねるにつれて、自分の人生における1年の比率が小さくなるため、体感として1年が短く 時間が早く過ぎると感じる
 
1歳の時の感じた1年を1/1とすると、2歳の時の1年は1/2となり、1歳の時の2倍速く感じられる・・・ということらしい・・。

ふむふむ。

10歳の子は1歳の子より10倍速く感じ、50歳の人は1歳の50倍。

また 50歳の人間にとって1年の長さは人生の1/50ほどだけど、5歳の人間にとっては1/5に相当する。

そう 50歳の人にとっての10年間は、5歳の人にとっての1年間にあたる。ということになるそう

あと、変化の少ない日常を過ごしていると日々の生活に新鮮味がなくなることも要因のひとつだそうです。

そうなんですか! だからあっという間に1年が経ってしまうと感じるのですね

まあ、あっという間に・・・ということは、言い換えれば
平凡で何事もなく穏やかな1年が過ごせているということになるので 幸せなことには間違いないですね

1日1日 あっという間に過ぎていく日々は
もちろん当たり前ではないので
感謝して大切に過ごしていこうと思います。

お問い合わせはこちら
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130
メール送信画面へ
有限会社 玉井工務店
〒751-0855
山口県下関市稗田西町9-21
TEL.083-253-4104
 FAX.083-253-4130

───────────────
<事業内容>
・建設業
・不動産業
・飲食業
───────────────
<許可・免許>
・宅地建物取引業許可
 山口県知事許可(7)第2589号
───────────────
4
8
8
8
6
6
TOPへ戻る