|有限会社 玉井工務店|新築|リフォーム|住まい|賃貸|売買|不動産|山口県下関市|

 

社長日記

   
代表取締役の玉井清隆です。
 
現在進行中のプロジェクトや現場での出来事、建築に対する私の考え方、その日の発見などを日記のように書き込んでいます。
一方的な発信ですが、玉井ってこんな人間なんだぁ~、T-styleって面白いなぁ~なんて思ってもらいたいです(^_-)-☆
 
なるべく日記となり、皆さんに楽しく読んで頂けるものとなるようにしたいと思っています。
 
 
フォーム
 
リノベーション川棚プロジェクトが始動します!!
2019-02-20
下関市豊浦町川棚にて築100年の古民家をリノベーションするプロジェクトの計画を進めていましたが、本日T-styleと工事請負契約を結びました(*^^)v
 
屋根瓦を葺替える仕事があり石州瓦にするか三州瓦にするかで色々と検討しました(^.^)
 
ご存じない方の為に豆知識ですが、石州瓦というのは島根県が産地です。三州瓦というのは愛知県が産地になります。
一般的に石州瓦は三州瓦よりも高温で焼く為、強度が強くて丈夫でお値段も高いと思われがちですが、一概には言えません。
 
瓦工事というのは地域によって単価が変わっています。それには瓦の輸送費というのが大きく影響しています。
したがって、島根県から遠くなればなるほど石州瓦の施工単価は上がりますし、近くなれば安くなります。
 
つまり下関市で石州と三州を比較すれば実質あまり変わりませんが、広島県で施工すれば三州瓦の方が安くなったりします。
 
現在、日本国内でのシェアは三州瓦が7割を占めており、上品な仕上がりと金額面で多くの方に支持されているような状況です。
 
この度のリノベーションでは最終的に石州瓦を選ばれました!!
 
これから着工準備に入りキッチンのショールームなどを一緒に見に行って、3月上旬からの着工を予定しています。
 
ご期待下さい(^o^)丿
 
ベーカリーカフェ新築プロジェクトが始動します!!
2019-02-16
下関市大学町にて昨年の7月より計画していたプロジェクトですが、昨日、工事請負契約を結びました(^.^)
 
ここに至るまでは、決して平坦な道のりではなかったですが、何よりも実現に向けて諦めない強い気持ちを持ってオーナーご夫婦と一緒に頑張って来ました!!自分たちに出来る事は全てやり切った結果、いよいよ実現に向けてスタートが出来ます♪
 
最終的にはT-styleの事だけを見て、T-styleの事だけを信じて下さった結果だと思います(^_-)-☆
 
これから計画地に建つ既存建物の解体工事に取掛り、4月上旬から基礎工事に着工し4月下旬の上棟式で7月中旬には心待ちにしているファンの皆さんに美味しいパンと素敵な空間を味わって頂けると思います(^o^)丿
 
駐車場もお店の前に5台~6台完備し、パンの購入のみならずイートインカフェコーナーも出来ます♪
オーナーご夫婦もきっと色々な
店内はT-styleらしくオシャレでカッコイイだけでは済まされない拘りの数々・・・笑
下関市内の新しいスポットになってもらいたい想いです(~o~)
 
棟梁はT-styleが誇る最強の三大将の一角を担う棟梁 猶 真一郎が腕を振るいますのでご期待下さい♪
 
地域の方々に愛され、「こんな居場所が欲しかった」と言って頂けるような空間を必ず創り上げてみせます(*^^)v
 
この夏、大学町に誕生するT-style建築にどうぞご期待下さいませ!!!
 
インターンシップ2019
2019-02-14
今週の火曜日から4日間のスケジュールで山口県立下関工科高等学校 建設工学科の生徒二人が弊社に企業研修に来ています(^.^)
 
今年で3回目の引受けをしたインターンシップで、工科高校の一期生からスタートしました!!
 
初日は現在建築中の新築とリノベーションの現場を見に行って職人さんたちの仕事振りを見させました。肌寒い中、楽しそうに仕事をしている姿を見て生徒たちもニコニコです♪
 
二日目は模型の土台作りとパーツのカット!!それとプラン図面にフォトショップを使っての色付け作業を体験してもらいました。
 
三日目の今日は一日中、模型作り(^.^) 平屋でコンパクトな「土間の家」を題材にしましたが、二人とも大変優秀で夕方までに当初のノルマは達成していたので、追加の課題で植栽や家具までやる事に♪
 
現場の仕事に就きたいU君とインテリアデザイナーになりたいSさん。
それぞれに得意不得意な部分が見れて、私もアドバイスのし甲斐があります!!
でも、二人とも建築が好きみたいで、とても素直(^v^)
 
明日は最終日です。新築プロジェクトの契約に同行させ、その後はT-style作品を見て廻るプチツアーを予定しています。
 
未来の建築業界を担う若者にとって、このT-styleでの四日間の経験が少しでも活きてくれると嬉しいですね(^o^)
 
頑張れ!!若者!!君たちの明るい未来はキラキラと輝き無限大の可能性を秘めている!!!
 
ギャラリー 四季彩 完成しました♪
2019-02-08
下関市長府中之町にて昨年の12月中旬より着工していた萩焼と趣味のお店のリノベーションプロジェクトが完成しました♪
 
今日は朝から最後の仕事でお店のサイン工事(^.^)
とても良い雰囲気に仕上がり一気にお店になった感じがします♪
 
長府の商店街でも一際目を惹く仕上がりになったのではないでしょうか(*^^)v
 
オープンは明後日の2月10日(日)am10:00
 
萩焼やステンドグラスを始め色々な作家さんの作品がある素敵な場所。
 
お店は10年前の面影を残しつつ、二ヶ所ある小庭を色々なシーンで楽しむ事が出来る空間にデザインしています♪
ネーミングの通り、四季の彩りを楽しみながら作家さんの作品に触れる事が出来るお店です(^v^)
 
既存の障子に新しい機能を持たせる事で、昔と今を建築デザインで繋いでいます♪
 
これから沢山の方に愛される素敵なお店になっていく事を設計者として心から願っています(^_-)-☆
 
リノベーション豊前田プロジェクト 完成しました!!
2019-02-06
下関市豊前田町にて施工中だった住宅リノベーション工事が本日お引渡しを終えました(*^^)v
 
クライアントご夫婦に取扱い説明を行い、工事用の鍵から正規の鍵への交換の儀式。
 
約3ヶ月の期間、生活をされながらのリノベーションでしたが、最後には奥様から「長かった様であっという間の工事で、何だか毎日のようにお会いしていたのに終わると思うと寂しい気持ちです。」と言われ、このような素晴らしい空間に仕上げてもらってと、棟梁の弟を始め職人さん達に大変感謝をされました!!
 
最初の薄暗く閉鎖的だった空間が劇的にリノベーションされ、木の香り温もりに包まれた空間になり大変ご満足の様子♪
この度も抜け感を意識し大枠は変わらないのに広く感じるデザインに仕上げています。
変形した建物のカタチを最大限に活かす事でこの住宅ならではの魅力も沢山生まれていると思います(^_-)-☆
 
娘さんの為にも気持ちの良い空間にしたいとの事からスタートしましたが、ご本人達にもこれからもっともっとT-styleの栄養となる空間で日々快適に過ごして頂き、もっと長生きしてもらわなくちゃ(^_-)-☆
 
生活をされながらのリノベーションという事で完成内覧会は行いませんが、是非とも近日中にアップする予定の施工実績ページにて劇的に変化したリノベーションの全貌をご覧頂きたいと思っています(^o^)丿
 
今ある問題点を理想に変化させるT-styleの魅力を今後もご期待下さいませ!!
 
リノベーション川棚プロジェクトが始動します!!
2019-01-28
築100年になろうかという古民家をリノベーションする計画が昨年の11月から動いており、現地調査・測量をスタッフと行い、昨年末までに既存図面の作成、それからプランニングの作成と見積書をまとめ一つ一つ進めていました(^^)v
 
本日3回目の打合せを済ませ、残すは屋根の素材を最終的にどうするかという段階まで来ました。打合せの時に今日の事を社長日記に載せる事を考えているとお話ししたら施主様もOKだったのでブログにアップする事にしました。
それにしても大きな住まいです!!本宅がある敷地内に車庫があり蔵もあり、昔は牛がいたという納屋も2棟あり、なんだかちょっとした街中の路地を思わせる風景があってとても素敵です♪
因みに国道に面した600坪以上ある敷地をどなたか欲しい方がいれば今なら特別に安く売って下さるとの事ですよ♪
切り売りも相談可能のようですので欲しい方は私までご連絡をお待ちしてます!!!笑
 
当初、お知り合いからのご紹介という事でお伺いし、色々とお話をお聞きしていると弊社のOBのお客様2組ともお知り合いでいらっしゃって世の中は狭いとビックリしました(~o~)
 
最初にご主人様とお会いした際、「金額が張るので2、3社、他にも聞いてみようかと思っている」と言われました。
リフォーム工事では良くある相見積りという事ですね。
 
お知り合いからのご紹介という流れ、OBのお客様の知人でもある事から私はいつもの「相見積りは致しません」という事はお伝えせずに「新築の場合は最初から相見積りはお断りしているのですが・・・」と初対面のお客様に対して失礼のない対応をさせて頂いた事を覚えています。実はそこから色々と悩みました^^;
 
相見積りの本質を知っている私からすれば、お客様の為には全く良い事が無い相見積りを私がして良いのだろうか・・・
 
そして、色々と考えた末に私の中で出した結論は「相見積りならお断りしよう」でした。
 
数日後、奥様が弊社の内覧会に足を運んで下さった際にその考えをお伝えすると既にご主人様は相見積りする事を止められたというお返事でした。その事をお聞きした時の嬉しかった気持ちは計り知れません!!!
 
「信用してもらえてる」
 
相見積りって弊社がご提示する見積り金額を信用してもらえてないから行う行為だと思うんですよね。
ですから私は相見積りと言われたら申し訳ないですが全く気分が乗らず深く考えようと思わなくなり仕事に手がつきません。
お客様の事を考え深く色々な事を考えご提案したものは凄く良いと大変喜ばれますがお値段が高くなる事もあります。
 
どうしても金額を優先されると仕事の内容や質よりも見積書の金額あり気になってその先に進む事すら出来ずにお断りされる事があったりします。向き合えば良いカタチで実現可能だった事でも、向き合えず終わる事になるのです。
 
仕事ってただ取れたら良いと私は思いません。
 
消化試合のようなお仕事だけはしたくないのです。
 
信頼信頼でお応えするのがT-styleです。仕事の遣り甲斐は金額でもヴォリュームでもありません。
信頼し合えるお客様と真摯に向き合い、その方に喜んで頂く事が私の考えている仕事の遣り甲斐です。
 
この度、新しいお仕事のご依頼を受け、最初から弊社だけを考えて向き合って下さったお客様にこれから全力でお応えする事で頭が一杯です(^.^) 玉井工務店に頼んで良かった!!と、心底思って頂けるように!!
 
これから最終のお見積りを作成し、それから契約準備に入ります。
2月中にキッチンなどをショールームに見に行ったりして、3月初旬からの着工を目指します!!
 
少しでも多くのT-styleらしさが出せるように頑張ります(^o^)丿
 
生活風景のデザイン「縁側と軒下の家」
2019-01-25
今日の日記は、北九州市小倉南区にて昨年の12月末にお引渡しした「縁側と軒下の家」について書く事にしました。
 
T-styleファンの皆様には大変申し訳なかったですが、昨年の12月は会社的に超多忙だった事と建物の完成が年末の末だった事もあり、完成内覧会を開催するに至らず、誰よりも内覧会を楽しみにして下さっていた施主様やファンの皆様には大変残念な想いをさせてしまいました。
 
本当にごめんなさいm(__)m
 
大変素晴らしい住宅が完成しましたので、施工実績の新築ページに掲載している竣工写真を是非ご覧頂きたいと思います。
 
ここから縁側と軒下の家についてちょっと語りますね(^_-)-☆
 
クライアントご夫婦は「土間の家」を実際に見に来られ、その雰囲気を大変気に入って下さいました。
土間の部分を縁側風にしてその先にモミジを見たいとの話から「縁側と軒下」をテーマにした住まいづくりがスタートします。メインとなる前面の庭と小さな坪庭が二ヶ所ある空間構成で室内の色々な場所から四季折々の風景を楽しむ事が出来る気持ちの良い住まいです。(^^)v
玄関を入ると真直ぐ延びる縁側風に見せた廊下の床は杉の一枚板がドンドンドンドンっと迫力満点の仕上がり!!
玄関廊下(縁側)と軒下空間を間仕切る木製建具をフルオープンすると室内の廊下が屋外と繋がるような感覚に・・・
外壁には焼杉板を張り深い軒下の土間は真砂土の洗出し仕上げで天然素材に包まれた気持ち良いアプローチ空間となっています。
 
そんな素敵な軒下空間で縁側に腰掛け笑顔で過ごされる風景を創造しながら私は設計をし、棟梁 中野貴俊は思う存分腕を振ってくれました!!大切に大切にクライアントの生活シーンを考えて考え抜いて(^_-)-☆
 
引渡しの日、親子で縁側に腰を掛け談笑するシーン!!まさに私がプランする時に描いていた風景が目の前にありました!!
 
私達T-styleが目指すデザインって建築の姿、カタチがカッコイイっていう事だけではありません。
本来目指しているデザインは家族の生活風景。私達がご提案した空間で生まれる笑顔だったり笑い声だったり・・・
 
そんな素敵なシーンを創造しながらT-styleは建築と向き合ってものづくりに取り組んでいるのです。
 
クライアントご家族の家づくりへの想いをその想い以上に大きく受け止め、職人たちと培ってきた技術を思う存分出し尽くされた家。そんな家は生きています(^.^)
 
一年住んで分かる生きた空間の心地好さ。5年後、10年後、だんだんと味わいを増していく魅力。
 
この度も本当に皆が楽しく家づくりをさせて頂けた事、本当に感謝しています。
 
H様、本当にありがとうございました。これからも末永くT-styleをどうぞ宜しくお願い致します♪
 
忙しさ故に社長日記の更新も出来なかったので、それまでに完成した物件の事などは少しずつ遡ってでもご紹介していきたいと考えています^m^
 
新築住宅員光プロジェクト始動!!
2019-01-24
下関市員光町にて新築住宅のプロジェクトが進んでいます!!
FBをご覧の方は既にご存知かと思いますが、Y様すみませんm(__)m 社長日記には初登場でございますm(__)m
 
昨年の11月22日に設計プランの申込みを頂き、既に金融機関のローン審査もクリアされ現在プランニングが進行中!!
年末のご主人のお誕生日に想像と予算も大きく超えてしまう夢のプランをプレゼントしてしまいまして、年末年始休暇中に色々とご検討頂きまして先日2回目のプラン打合せを終え、方向性がまとまりました♪
 
棟梁はT-style三大将の一角を担う 猶 真一郎をご指名という事です(^^)v
 
現在2月末の工事請負契約を目標に計画を進めております。
 
174坪ある広い敷地にご家族の想いをのせて、ワクワクする住宅になる事は間違いなし!!!
敷地の特性を活かし、遠くに見える山々の風景を掴まえるような住まいをご提案します。
 
次回の打合せ予定まであと一週間(^.^)
 
さぁ~楽しみながら描くとしますかぁ~~\(^o^)/
 
萩焼と趣味のお店 四季彩リノベーション 進捗状況報告
2019-01-23
長府中之町にて昨年の12月下旬から着工している「萩焼と趣味のお店 四季彩」リノベーション!!
こちらの工事もいよいよ佳境に入って来ております(^^ゞ
 
棟梁 猶 真一郎が繊細な仕事で素敵な店舗空間に仕上げています(^^)v
本日から内装工事に入りまして2月3日の完成引渡しを目指します♪
 
途中、リフォーム工事ならではの予想だにしないハプニング等があり、工期が一気に圧迫(>_<)
なんとかギリギリ間に合うかどうか・・・現場は連日沢山の協力業者さんが入り戦争状態・・・
これまで色々な現場を一緒に乗り越えてきた業者間のチームワークがここにきて本当に必要です。
 
お店の方は既存の和の空間の存在感を活かしつつ、新しく機能的なディテールを融合させる事で素敵な空間へと変化させています。
オーナーお気に入りの二つの庭を色々な所から望む事が出来て、お店の名前にもある四季の彩りを感じる事が出来るお店になる事でしょう♫
 
商品を飾る陳列棚、テーブルもT-styleオリジナルで棟梁が腕を利かせて作成致します!!
 
こちらも時間の都合上、内覧会などは開催致しませんが、こちらはお店ですので、萩焼にご興味がある方も無い方でも、是非T-styleが手掛けた店舗空間をご覧頂きまして、季節の気配を感じ、萩焼を手に取ってその素晴らしさに触れて頂きたいと思っています。場所は長府商店街へ2号線側から来られればアーケードになっている所の右角です。
 
こちらも完成しましたら施工実績ページにてアップしますのでリノベーションの全貌をご覧くださいませ♪
 
2月上旬のオープンをお楽しみに~~~♫(^o^)丿 
 
リノベーション豊前田プロジェクト 進捗状況報告
2019-01-22
昨年の10月下旬から工事しているリノベーション豊前田プロジェクトが佳境に入って来ました!!
 
本日で内部の大工工事は完了♪棟梁 玉井博暁がこちらも見違える空間に創り上げました(^v^)
明日から内装工事に入りまして順調に行けば2月初旬の完成を予定します♪
 
室内は木の香りに包まれた温かみのある空間へと変化を遂げています。
玄関まで続く天井の化粧梁が奥行きを演出♪
元々の建物の形が変形していた為、オーダー家具として作成したオリジナルキッチンの天板はベンガラの色粉を白モルタルに練り込み、クリア塗装仕上げとしました。
ご希望の仕上がりになったと大変喜んで下さっている様子♪
 
さぁ~これから内装工事と並行して玄関とアプローチにボルケーノ石を張っていき、部分的に瓦も使用した玄関廻りを仕上げていきます。玄関横にはちょっとした小庭も出来ます!!
 
間違いなく通行人の方々は住宅ではなくお店と間違っているかもしれませんね^_^;笑
 
生活をされながらのリノベーションの為、内覧会などは開催致しませんので、完成しましたら施工実績ページにて劇的なリノベーションの全貌をご覧くださいませ♪
 
こちらもお楽しみに~~~♫(^o^)丿
<<有限会社 玉井工務店>> 〒751-0859 山口県下関市川中本町1-15-14 TEL:083-253-4104 FAX:083-253-4130