本文へ移動

空庭のある家

 concept
 
この住宅を計画する上での注意点は、三交代勤務のご主人の時間帯と家族の時間帯のズレを守る事が出来る家にする事だった。時間帯のズレを気にせず、それぞれが気を遣わずにお互いの時間をゆったりと生活できる平面計画とした。趣味の部屋(ご主人の寝室)は2階の一番奥にし、隣接する部屋との境に収納を設ける事で距離を生み、昼間でも寝られる工夫を施した事でプライバシーを確保できると考えている。和室を取込んだワンルームの生活空間は上部ランマ硝子の効果で開放感があり、明るさも得る事が出来る。リビングには奥様ご要望の子供のすべり台やジャングルジムを置けるゆとりのフリースペースがある。
タイトルにもある様にこの住宅には空庭がある。ガレージの上のプライベートバルコニーは庭の少ない敷地に近隣からは見られない家族だけの庭となっている。外観は2階の屋根から繋がるバルコニーの壁が印象的で、観葉植物がチラチラ見える事でより外観を際立たせる。
空庭とは空に浮かぶ庭。1階のLDKにはまるで空中に浮かんだ庭がある様に見せ、リビングに緑を取入れる仕掛けを試みたいと思っている。
 山口県下関市大字綾羅木 2013,9 竣工 
お問い合わせはこちら
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130
メール送信画面へ
有限会社 玉井工務店
〒751-0859
山口県下関市川中本町1-15-14
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130

───────────────
<事業内容>
・建設業
・不動産業
───────────────
<許可・免許>
・宅地建物取引業許可
 山口県知事許可(6)第2589号
───────────────
4
0
5
8
1
1
TOPへ戻る