本文へ移動

2013

RSS(別ウィンドウで開きます) 

内装工事中

2014-03-26
内部は内装工事中です。日増しに良くなっています♪
スッキプフロアが空間に広がりをもたらしていました。
 
 

断熱材とボード

2014-01-16
内部は断熱材が入り、ボードが貼られています!
 

今年最後の現場訪問

2013-12-25
外部は紙巻がされており、内部はサッシの取付も終わり、玄関の枠を入れています!
中心に設けられた中庭からは光が入り、空がよく見えます!
 

屋根仕舞い

2013-12-09
午前中のお天気のうちに屋根仕舞いまで終わり、午後からは筋交いが入りました!! 
現場は雨に濡れないようにブルーシートでしっかり養生され濡れていません!!
スキップフロアの高低差がたまらないと社長は言っています♪♪

上棟式

2013-12-03
上棟式が行われました!
サブタイトルがSkipHouseということで、スキップフロアのあるお家です!
設計がきまった時から、これまた大工さんの腕がなりそうだなと、楽しみにしていました。
複雑に組まれた構造材!2階建て4階層からなるスキップフロア!
 
お楽しみに...♪
 

陽まわりの家 Sun Light House

 
Concept
 
この住宅に求められる性能は採光と通風を確保する事である。広い敷地ではあるが比較的密集した団地には、特有の制限がある。この土地環境での最大の制限は日照と近隣からの視線だった。
南側に建つマンションの影が敷地に伸びてくる条件の中で、いかにして建物内部へ自然に採光を取入れられるかを考えた。
何度も現地を確認し、この土地にできるマンションの影は冬季の1月下旬の14時にほぼ敷地と垂直になり、20分後に影は無くなる事がわかった。この事から推測し、この土地は午後からの日当たりは良いので午前中の日射をどう建物に取入れるかが大きな課題となった。
採光的に全く問題の無い夏季は暑い日差しが建物内に入り過ぎない様に軒の出を深くして日射を遮り、暑すぎる事のない夏の空間を創る。
この度の提案の最大のポイントは、北側のハイサイドライトから建物内に自然光を取入れ、建物内部全体を採光が透過する家にした事である。
空間と空間はランマ部分の硝子で繋がり明るさと広がりを生んでいる。リビングのハイサイドライトは開閉式である為、北側の一定で優しい光をリビングに届けるだけでなく、夏の暑い熱を外に排気してくれ、この家を機能させる最も重要な役目を果たす。
回遊性の高い動産計画は生活にゆとりを生みだしている。
空間のデザインは機能が伴って初めて評価に値すると考えている。可能な限りの要望を満たし、住まいが環境と調和し機能し始めた時、この住宅はこの土地に合った一品物の価値が出てくると思っている。
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

完成内覧会を終えて

2013-11-18
完成内覧会、無事終了致しました。
風も強く寒い中、何度か突風が吹き、資料が飛んでいくというハプニングもありましたが、
沢山の皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました!
今後とも、快適で心地好く皆様に感動して頂ける家創りを目指して参ります!
どうぞご期待下さい。

内覧会に向けて

2013-11-15
明日、明後日はいよいよ完成内覧会です!
今日は会場準備と最終確認でした!社員一同、社長と共に設計コンセプトを確認しつつ、外部から順に見て回ります。
より多くの皆様に玉井工務店の家創りを感じて頂きたく、施主様のご好意のもと、
明日は、スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております!

内覧会を控え。。。

2013-11-11
植栽も入り、残るは建具です!
毎回思いますが、家創りというのは植栽まですべて入ってやっと完成なんだなあ。。。
としみじみ感じます。
設計から始まり、この家に関わった創り手の思いが集結されています!
毎回現場を覗く度にどんどん表情が変わり、完成へ近づいていくワクワク感はたまりません♪
今年最後のT-style内覧会、どうぞお楽しみに。
 

完成が近づいています!

2013-11-01
内装もどんどん出来上がっており、来週には建具が入る予定です!
完成見学会も予定しておりますので、どうぞお楽しみに♪

板塀が出来ています!

2013-10-18
外部に大きな板塀が出来て、また表情が変わります!
1Fの大きな掃出し窓の前にはウッドデッキが出来る予定で、外と中の空間を繋ぎます!
2F、ルーフバルコニーへ出ると何とも気持ちの良い空間が広がっています!

空庭のある家

 
  Concept
 
 この住宅を計画する上での注意点は、三交代勤務のご主人の時間帯と家族の時間帯のズレを守る事が出来る家にする事だった。時間帯のズレを気にせず、それぞれが気を遣わずにお互いの時間をゆったりと生活できる平面計画とした。趣味の部屋(ご主人の寝室)は2階の一番奥にし、隣接する部屋との境に収納を設ける事で距離を生み、昼間でも寝られる工夫を施した事でプライバシーを確保できると考えている。和室を取込んだワンルームの生活空間は上部ランマ硝子の効果で開放感があり、明るさも得る事が出来る。リビングには奥様ご要望の子供のすべり台やジャングルジムを置けるゆとりのフリースペースがある。
タイトルにもある様にこの住宅には空庭がある。ガレージの上のプライベートバルコニーは庭の少ない敷地に近隣からは見られない家族だけの庭となっている。外観は2階の屋根から繋がるバルコニーの壁が印象的で、観葉植物がチラチラ見える事でより外観を際立たせる。
空庭とは空に浮かぶ庭。1階のLDKにはまるで空中に浮かんだ庭がある様に見せ、リビングに緑を取入れる仕掛けを試みたいと思っている。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

お施主様へ引渡し。

2013-09-27
完成内覧会も終了し、本日お引渡し完了です!!
一棟一棟こころを込めて建築させて頂いた家をお渡しする時、
娘を嫁に出すような思いでしょうか。。。
お客様の最高の笑顔が、私たちの喜びです♪
 

枕木

2013-09-12
内部はほぼ完成です!
外には枕木が配置されています。

造作工事

2013-08-27
1Fリビングには造作棚が出来ています!2Fは天井からクロスが貼られています!子供部屋は天井が高く空間に広がりを感じます!!

足場が外れました!

2013-08-21
外部に貼ってあるウエスタンレッドシダ―は、樹齢100年からなる木を使用しており、目が詰んでいて無塗装でも40年は何もしなくても大丈夫という、大変強い素材です!
年数が経つにつれシルバーグレーへ色が変わり、経年美を楽しめます!

大工工事

2013-07-24
外部は板塀が貼られ、内部のボード貼りももうすぐ終わります。
玄関の天井はアーチ状になっています。
 

うべの家 ~ゆとり環境のある住まい~

 
  Concept
 
 この住宅を計画する土地環境は前面道路は狭く、この辺りでは一番低い位置となり過去に床上浸水した事のある土地でもある。これまでは西日が暑く、歩行者からの視線を気にしながらの生活だった。そこで浸水対策と歩行者からの視線を遮り、プライバシーの確保を床高を高くする事で解消しようと考えた。全ての部屋に採光を送り、心地好い風が家を通り抜ける家。建物の東側には念願の家庭菜園スペースとガーデニングスペースがある。敷地が広がった事で3台以上の駐車スペースを確保出来たと同時に、これまでになかった生活のゆとりが確保出来ている。ダイニングキッチンに隣接するリビングは畳で段差を設け、腰掛けとしても機能し、掘りごたつでほっこり過ごせる和の空間としている。外観は格子と焼杉板張りが際立つ和モダンで、町屋の様な雰囲気を持たせて、車通りの少ない静かな路地に合う落ち着いた外観となっている。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

竣工しました!

2013-09-25
 本日、無事お引渡し完了しました!

もうすぐ完成します!

2013-09-20
外観は落ち着いた色調でシックにまとまっています。玄関ポーチまでのスロープの天井は、遮熱UVカット加工のアクリル板になっており、暑さは遮り明りを取込みます!
和室にはちょうど畳が入っていました!!
完成間近です!お楽しみに...♪
 

大工工事

2013-07-12

上棟式

2013-06-25
本日上棟式を行いました!
午後から少し天気が崩れてしまいましたが、雨に濡れることなく屋根終仕舞いまで無事終わりました!
 

基礎工事

2013-06-12

高台の緑と風を感じる場所

RSS(別ウィンドウで開きます) 

足場が外れました!

2013-05-21

足場が外れると、改めて敷地の広さに驚きます。

スッキリとした平屋のお家が広い敷地にゆったりと建っています。

緑の中にたたずむ住まい、のどかで穏やかな空気が流れていました。

木工事

2013-04-19
内部はボードが貼られ、大工工事もうじき終わります!
格子状の天井が、大きく出た軒の裏まで繋がっていて、内部と外部の空間に一体感を持たせます!
部屋の天井から軒の出に重なる木々の緑がとってもきれいでした!

木工事

2013-03-08
内部の天井はこれが仕上がりです!

木工事

2013-02-14

上棟式

2013-02-02

ハイジの家

 
Concept 
 
 この住宅は若い夫婦とそのご両親が同居する二世帯住宅である。二世帯住宅といっても食事、入浴などは同じにする、半二世帯住宅である。この場合は全ての機能をそれぞれの生活空間に配置する完全二世帯住宅と違い、意識しなければならない事はプライバシーの程よい確保である。
居住スペースの中心にある収納スペースを境にそれぞれの生活動線を別々にしている。
ホールとリビングの延長上にあるウッドデッキは家族全員が集まる第二のリビング。それぞれの空間に広がりを持たせている。広々のロフトスペースは天窓から星を望め、本を読んだり、釣りの仕掛けを作ったりと様々なシーンに適応する。
お兄さん家族が泊りに来た時の寝床スペースとしても機能する。階段の下はペット達のスペースになっている。ハイジのような家・・・それは緑豊かな自然の中に立つ森に住むような家・・・隠れ家のようでもあり遊び心あふれる住まい・・・
RSS(別ウィンドウで開きます) 

外構工事

2013-05-23
ガレージが舗装されています。
内部はクロスも貼り終わり、完成が見えてきました!
 

ステンドグラス

2013-05-20
玄関ホール横の小窓にステンドグラスがはいりました!
可愛らしくて素敵です♪壁につけた傾斜が額縁のようです!
外部はデッキが出来ています

板塀ができました!

2013-05-16
外部に板塀ができました!
内部はクロスが貼られています。段々と完成が近づいてきました!

足場が外れました!

2013-04-10
外部に張られた板がとて印象的です!
内部は2Fのロフトに上がると北側に天窓があり、リビングを見下ろすと空間に広がりを感じます。
横になって眺める天窓からの星達は、ハイジの世界を想わせます...♪

木工事

2013-03-12
ボードが貼られています!!
部屋の間取りが出来てきて段々とイメージが沸いてきます!

護られた開放感のある家

 
Concept 
 
 この住宅を計画する上で意識した事は、南側の山陰本線からなるべく距離を取りたい事と西側隣家への採光確保だった。要望の中にあった「カーテンを閉めず開放的な家」にするべく建物に必要な凹凸をつけ、リビングの延長を集まれるウッドデッキとし、LDK空間に㎡としての広がりをもたらした。
次に㎥としての広がりは大きな開口部にその役割を担わせたのだが、ここで凹凸型の形状が生きてくる。隣家の玄関先や建物内からの視線はと突した階段室が護る。屋根やバルコニーを西側に集め2階の面積を少なくし西側隣家に対して圧迫感の少ない優しい家になっていると思う。凹凸部分が建物に風を呼び込み快適な住環境を形成してくれると思う。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

外構工事

2013-05-15
植栽が入りました!左官さん、ガレージ舗装中です。

内装工事

2013-05-15
内装工事に入りました。クロスが貼られています。
2階の子供部屋を囲う様にしてコの字型につくられたバルコニーに出てみると、
視界を遮る様な高い建物が無く、空や景色がとても広くきれいに感じます。
広々としたバルコニーは、開放感のある素敵な空間でした!

足場が外れました!

2013-04-04
足場が外れ、凹凸状の外観がよくわかります!
2Fに上がると外は曇っていましたが、光が入りあまり暗さを感じませんでした!
完成が楽しみです♪

木工事

2013-03-08
内部木工事中です!外部はサイディングを張っています!

上棟式

2013-01-11
上棟しました!お餅まきも行われました!
お問い合わせはこちら
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130
メール送信画面へ
有限会社 玉井工務店
〒751-0859
山口県下関市川中本町1-15-14
TEL.083-253-4104
FAX.083-253-4130

───────────────
<事業内容>
・建設業
・不動産業
───────────────
<許可・免許>
・宅地建物取引業許可
 山口県知事許可(6)第2589号
───────────────
2
9
1
6
2
3
TOPへ戻る